プログラミングで教えてもらいながら作ったゲームを自分なりにアレンジunity

みなさん、こんにちは。

今回はunityでスクリプトをアレンジしてみることに挑戦してみました。

 

小さくて分かりずら過ぎるので拡大します。

 

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class get_key_down : MonoBehaviour
{
void Start()
{
}

void Update()
{
// 左矢印が押された時
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.LeftArrow))
{
transform.Translate(-1, 0, 0); // 左に「1」動かす
}

// 右矢印が押された時
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.RightArrow))
{
transform.Translate(1, 0, 0); // 右に「1」動かす
}

}
}

 

このようなスクリプトが書いてありました。

実はメインカメラをキーボードの矢印ボタンで動かすコマンドを作りたいわけですが、これだと左右にしか動きません。

上下にも動かしたいと思ったので、次のようなコマンドを付け加えてみました。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class get_key_down : MonoBehaviour
{
void Start()
{
}

void Update()
{
// 左矢印が押された時
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.LeftArrow))
{
transform.Translate(-1, 0, 0); // 左に「1」動かす
}

// 右矢印が押された時
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.RightArrow))
{
transform.Translate(1, 0, 0); // 右に「1」動かす
}
// 上矢印が押された時
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.upArrow))
{
transform.Translate(0, 1, 0); // 上に「1」動かす
}
// 下矢印が押された時
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.downArrow))
{
transform.Translate(0, -1, 0); // 下に「1」動かす
}
}
}

 

スポンサードリンク



しかしこれでは動きませんでした。

何がおかしかったのでしょうか?

 

おや?左(Left)と右(Right)のコマンドは先頭が大文字なのに、

上(up)と下(down)は小文字になっていますね。

パット見てここに気が付けば凄いです。

 

そこで先頭文字を大文字に修正しました。

 

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class get_key_down : MonoBehaviour
{
void Start()
{
}

void Update()
{
// 左矢印が押された時
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.LeftArrow))
{
transform.Translate(-1, 0, 0); // 左に「1」動かす
}

// 右矢印が押された時
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.RightArrow))
{
transform.Translate(1, 0, 0); // 右に「1」動かす
}
// 上矢印が押された時
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.UpArrow))
{
transform.Translate(0, 1, 0); // 上に「1」動かす
}
// 下矢印が押された時
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.DownArrow))
{
transform.Translate(0, -1, 0); // 下に「1」動かす
}
}
}

 

これで上下左右に動きました。

なお、ファイル名はget_key_downになっていました。

ファイル名はこのように記号やスペースを入れると後で厄介なので単純にアルファベットだけで書くのがおすすめです。

 

スポンサードリンク



なぜ香港は高層ビルが多いのか?

実は、香港、高層ビルが多いんです。

今回はそれがなぜかを検証していきます。

 

香港は土地面積が少ないので上に伸びるしかなかったのです。

ではなぜ人口が多いのか?ということですが歴史を絡めて解説します。

 

 

撮影:ひなこさん

 

 

元々イギリスの植民地だったということと、

立地条件からイギリスの対アジア貿易の一大拠点だったからというのが一つです。

中国に返された後も再開発が今も進んでいます。

ではここでなぜ高層ビルが多いのか謎を解いていきましょう。

まず、人口・面積を見ていきましょう。

香港

面積:2,754 km²

人口:738万9500人

人口密度:2683人/㎢

 

一方で日本は・・・

 

面積:378,000 km²

人口:1億2642万人

人口密度:334人/㎢

 

香港の方が圧倒的に人口密度が多いのでどうしても上に高くするしかないのでどうしても高層ビルが多くなっています。

 

ちなみに、香港は中国の東の方にあります。

中国に比べるとものすごく狭いです。

日本よりも狭いかな。

札幌市と同じくらいです。

 

正式名称は中華人民共和国香港特別行政区。

香港島とは少し違います。ご注意ください。

 

撮影:ひなこさん

 

 

香港は主に中国語です。

中国は文化が発達してきているので、香港もおのずと発達してきているのかもしれませんね。

 

 

 


長篠の戦いの時の織田信長三段戦法などの実態について語る。

どうも、こんにちは。

今回は織田信長が長篠の戦の時に使った大量の鉄砲について語ります。

 

まず敵である武田勝頼が惨敗したのは事実です。

その際に馬防策の後ろに鉄砲隊を配置した訳ですが、その鉄砲隊を3隊に分けて3回に分けて撃たせた。

その数あわせて3000ということなんですが、これの実態はどうなんでしょうか?

(ここから下はあくまで僕の意見です)

ちなみに鉄砲隊を3隊に分けた理由は継続的に敵に発砲するためです。

弾を撃っている間に後ろの奴らは弾ごめしてろ!って感じですね。

 

ここからが本題。

鉄砲隊の兵数が3000ということですが、これはあくまで現地の農民なんかが派手に描いたと思われます。

そもそも鉄砲を3000調達するのは大変ですし、鉄砲を確実に撃てる人間を3000人用意するのは極めて大変です。

鉄砲の練習をさせるにしても道具を消耗しますので、3000人育てるのは極めて難しいと思います。

せいぜい半分の1500人とかじゃないですかね。

 

ちなみにここで武田信玄が生きてたらどうなっていたでしょうか?

(武田信玄は1573年に死去しています)

 

たぶん鉄砲隊に真正面から突っ込まなかったと思います。

横に回り込むとか。そうすれば防御はありませんからね。

武田勝頼は頭はあまりよくなかったそうなので、そういうところで有名な父親との違いが出たのかもしれません。

この戦いの結果武田騎馬隊の有名武将、飯富昌景は戦死。馬場信房も戦死。内藤昌豊も殿軍となり戦死。「逃げ弾正」高坂昌信はかろうじて逃げたといいます。

その他真田昌幸の弟にあたる真田信綱も被弾して戦死します。

しかし別の場所の守備をしていた春日虎綱などは戦死していません。

 

一方、織田、徳川連合軍の方は戦死武将は一人もいません。戦死した兵隊も数十人程度です。

「馬防策の前には一切出るな」という命令が功を奏しました。

 

スポンサードリンク

 



英語学習に最適!独自システムを使用したECCオンラインレッスン

スポンサードリンク

Skypeを使用しない独自のシステム【ECCオンラインレッスン】

 

忙しいから手軽に英語を学びたい!

という方におススメのECCオンラインレッスン

Skypeというシステム(アプリ)を使うのが一般的ですが、このECCオンラインレッスンは独自のシステムでレッスンを受けることができます。

 

やはり本などで英語を勉強するのには限度があります。

実際にレッスンを受けるのがやはり近道かと存じますのでこの機会にぜひ!

とある将棋対局の解説

みなさん、こんにちは。

今回はとある方との将棋の対局をご紹介します。

私の後手番です。

【図1】

少し見えずらいかもしれませんが、先手2六歩、後手8四歩・・・と飛車先の歩を突きあった局面です。

ここでは先に仕掛けた方が負けるようです。

何とも不思議ですが、先手2四歩、後手同歩、先手同飛となったところで後手は8六歩、先手同歩で後手は8七歩という手があり逆転してしまいます。

ここは要注意です。

【図2】

 

初段位の方ですとパッと見てわかるかもしれませんが、この形は実は金と銀が逆です。

金と銀が逆であれば銀冠という囲いができます。

さらにこの形は2筋の歩がおらず、上からの攻めに弱い形です。

基本的に銀が前で金が後ろというのが鉄則になるかと思います。

 

スポンサードリンク




【図3】

この図は終盤です。

手前側(私)の番です。

ここでは挟撃態勢を取りたいところです。

どんどん逃げられるとエンドレスになってしまいます。

ここで次の一手(私が指した一手)を皆さんもお考え下さい。

 

答え:2八銀

 

挟み撃ちにしたかったので、逃げ道をふさぐ一手を指しました。

この手が一番良かったかどうかは分かりませんが、まあまあ良かったと思います。

【図4】

かなり見えずらい図になってしまい申し訳ありません。

詰将棋にしようと思ったのですが、よく分からなくなってしまいました。

解答を先に申し上げますと、5七香成、同銀、5八金打、同金、同馬までの5手詰めですが、駒は余るし撮影はできてないしでめちゃくちゃでした。。。