鈴木家で全国統一!このように全国統一すればHAPPY!信長の野望烈風伝

鈴木家で全国統一の動画

撮影裏話

実は何回も一旦停止しながらの撮影ですが、なんとか上手くいきました。

その辺りはほっとしています。

鈴木家当主・鈴木佐大夫 列伝

生年不詳。雑賀地方にいた豪族の一つ。

織田信長に対抗して、本願寺家に属した。

本願寺家が滅びると、雑賀城で鈴木家の当主となる。

1585年死去。

最強・鈴木重秀

生没年不詳。鈴木佐大夫の息子と言われる。

この信長の野望烈風伝では戦闘能力が99(最高100)あり、さらに鉄砲を三回撃ってから突撃が可能。(騎馬鉄砲・家宝火縄銃か砲術書を所持)

また、父、佐大夫とともに忍者である。(鈴木重朝も忍者)

鉄砲適正Sと鉄砲を得意とする。

そもそも信長の野望烈風伝とはどういうゲームなのか。

このように思う方は多いと思うので、解説しよう。

信長の野望烈風伝は戦国時代を再現したゲームである。

まず、プレイする大名を選ぶ。

織田家でプレイするということは織田家を頑張って全国統一に導こうというわけだ。

全国統一したら今度は武田家でプレイ・・・

と、毎回味方が変わる事もある。

開発、建設などいろいろあるが、PK(パワーアップキット)の場合はエディタでなぜか城の防御度や物資の量などを変えられる。

ちょっとセコいけど。

本来の戦国時代はもちろんこんなことはできないのである。

そして、いよいよ戦闘。

強い武将で出陣させよう。

城の横四方について、次のターンに攻撃だ!

門をたたいて、いざ、戦闘!

というゲームである。

今回の鈴木家だともちろん最初は小大名なので最初は必死に守っていくしかない。

武将を増やしてから攻めに行かないと大変なことになる。

そして、勢力逆転、全国統一ができるのだ。

さらに、僕は関係ないけれどMVPという企画を行っている。

独自の計算方法で点数が多いものがMVP。

活躍すると点数が上がっていく仕組みである。

こんな感じで信長の野望烈風伝のプレイ動画も投稿しているし、囲碁のプレイ動画も投稿するつもりですのでよろしくお願いいたします。

(最後だけ丁寧語になっておるのう)

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です